読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相撲は日本の国技ではない!!!

f:id:hantenakun:20170302214657p:plain

最近はまた【相撲ブーム】が起きていますね。

そのブームの火付け役となったのが、第72代横綱に昇進した【稀勢の里】ですね。なんと、若乃花以来の19年ぶりの日本人横綱として大きく話題になりましたね。

これをきっかけに「やっぱり、日本の国技は相撲だ!!!」と叫んでいる人が多くいますが、実はこれって大きな間違いなんですよ。

国技を相撲と決めた法律がない

実は国技や首都などといったものは、法律で定められる必要があります。

しかし、日本の法律には国技を相撲と定めた法律は1つもないんです。

同様によく勘違いをされているのが、日本の首都です。

みなさん日本の首都を【東京】だと思われていませんか??一般的には東京といわれていますが、これも現在の法律では定めらていません。

以前の首都建設法のなごりで実は言われているだけなんですね。

日本には現在【首都】と【国技】は存在しません。

意外とみなさん知らないので、よかったら周りの方に教えてあげて下さい。

実はクレジットカードでの買い物は・・・・【借金】

f:id:hantenakun:20170302211128j:plain

今ではクレジットカードを多くの人が利用し、暮らしに深く根付いていますよね??サインやパスワードを入力するだけで欲しものが手に入る魔法のようなカードですから、私たちの暮らしに根付いて当然なんです。

更に最近では、諸外国同様に簡単な買い物でもクレジットカードを利用する人が増えてきています。

理由は【色々なポイントが貯められる】ということです。

各社色々な形でポイントを貯められるので、カード会社を選ぶ1つの基準としている人も居ますね。

さて、今回はそんな気軽に使える【クレジットカードのしくみ】についてお話していきましょう。

カードでの買い物は実は【借金】になる

f:id:hantenakun:20170302212005j:plain

冒頭でもお伝えした通り、みなさんは気軽にクレジットカードを利用していますね。

しかし、クレジットカードでの買い物は【借金】にあたることを知っていましたか??

順番に説明をしていきましょう。

クレジットカードを皆さんが利用する時にお金を支払いませんよね???では、お店の人はどこからお金を得ているのでしょうか???

実はお店の人は【カード会社】からお金を受け取っているのです。

なので、支払いの際に皆さんからお金を受け取らなくても全然困らないのです。

次にカード会社はお店に支払うお金をどこから貰うのでしょうか??

もちろん【皆さん】からです。

【お店】←【クレジットカード会社】←【皆さん】

上記のような流れでお金を支払っていることになります。

つまり皆さんはカード会社からお金を借金して支払っている、ということになるのです。

 

カードのサインは借用書のサインと同じ

f:id:hantenakun:20170302212235j:plain

みなさんがクレジットカードを利用して買い物をするときに必ずサインかパスワードを求められますよね??

これは【借用書にサイン】しているのと同じ事なのです。

しかしあまりにも当たり前のことになってきており、借金をしているという自覚がない人が多くいらっしゃいます。

次第に借金をしているという意識も少なくなってしまい【カード地獄】というお金に支払いに追われるようになってしまった人が過去に何人もいます。

これは非常に大きな問題で、将来の大きな障害になる恐れもあります。

【借金】をしているという自覚を忘れないようにしましょう。

正しく使えばクレジットカードは【魔法のカード】ですが、正しく使わないと【地獄へのカード】になってしまいます。

 

半身浴には全く意味が無い

f:id:hantenakun:20170213224135j:plain

日本人は本当にお風呂が好きですよね。

そんなことを言いながら、私も温泉が大好きなんですけどね!!!

温泉といえば♨のマークが変わるということで最近話題でしたね。

 

iroiromanaberugakkou.hatenablog.com

 

少し話題からそれてしまいましたね。

本題に戻しましょう。

【34分】

みなさんはこの数字が何を意味するのかご存知ですか???

ヒントは冒頭にお話をした、お風呂に関することです。

実は総務省が平成24年に発表をした、現代女性の平均入浴時間なんです!!

 近年はますます時間が長くなり【1時間以上】入浴している女性も珍しくありません。

現代女性の入浴時間が長くなっている大きな理由は、皆さんも知っている【半身浴】なんです。

半身浴とは、湯船のお湯を少なくして、本を読んだり映画を見たりするだけで【ダイエット効果】や【美容効果】が得られると・・・・皆さん思っていませんか??

実は【半身浴】にはそのような効果は全くないんです。

 

半身浴はダイエット効果も美容効果もない

f:id:hantenakun:20170213224238j:plain

現代女性に話を聞くと、意外にも多くの人が半身浴を経験したことがります。

その人達のほとんどが

デトックス効果がある」

「老廃物の排出」

などを半身浴をする理由としてあげています。

現代女性は【ダイエット】【デトックス】【リラックス】の3効果が半身浴からえられると思っています。

しかし半身浴をする意味は全くないんです。

それには明確な理由があります。

順番に見ていきましょう。

 

半身浴でダイエット効果は期待できない?

f:id:hantenakun:20170213224300j:plain

実は半身浴は【カロリーをあまり消費しないんです!!!】

これまで頑張って半身浴をやってきた人は「絶対に嘘だっ」と思われますよね??

でも、本当の話なんです。

ある研究結果によると、実はキャラメル1個分のカロリーを消費するのに、半身浴だと【1時間半以上】かかると言われています。

ここで気になるのがキャラメル1個分のカロリー消費には、通常どのくらいの運動が必要になるのか??という事ですよね。

キャラメル1個分のカロリーをおよそ16カロリーとすると、私たちが16カロリーを消費するのに必要な運動量は【およそ立ち話10分間】と同じなんです!!

なぜ、半身浴では全くカロリーを消費しないんでしょうか??

それは【全く動かない】からです。

人は動くことで最もカロリーを消費しています。

ダイエットに運動がいいとうのは、それが理由なのです。

半身浴を頑張るくらいなら、女の子同士楽しく10分間井戸端会議をしたほうが全然ダイエット効果が期待できますよ。

 

半身浴でデトックス効果は期待できない

f:id:hantenakun:20170213224424j:plain

半身浴をすることで身体の老廃物を出し、デトックス効果が期待できると思っていませんか??

実は半身浴でいくら汗を流しても【デトックス効果は期待できない】のです。

みなさん多くの人が勘違いしているのは【老廃物は汗から出る】ということなのです。

実は老廃物は汗からではなく、ほとんどが尿や便から排出されているからです。

汗は99%が水分でできており、半身浴を長くしても脱水症状を引き起こすだけで、デトックス効果は全く期待できないのです。

 

半身浴ではリラックス効果も期待できない

f:id:hantenakun:20170213224442j:plain

これは個人差もありますが、全身浴のほうがリラックスには適しています。

肩までつかることで浮力を感じることができます。

このことで脳にα波が流れ、よりリラックスすることができます。

更にダイエット効果などを期待して無理して半身浴を行うことで、余計ストレスを感じてしまう原因にもなります。

 

まとめ

半身浴は結果【時間の無駄】ということになります。

このような結果を受け止められてない人もきっと多いでしょう。

人は楽をして何かを得たい生き物です。

その弱みに付け込んだ嘘の情報が世の中にはたくさんあります。

お酒を飲む前には【ウコン】を飲みましょうなど・・・・

実はこれも全く効果がないんですよ。

世の中にはインターネットの普及で嘘の情報が多いです。

嘘の情報に惑わされたり、流されないようにしましょう。

 

iroiromanaberugakkou.hatenablog.com

 

 

iroiromanaberugakkou.hatenablog.com

 

 

 

【糖質0】【糖類0】【無糖】の違いを知っていますか??

f:id:hantenakun:20170131210718j:plain

ダイエットをしている人は【糖質】が気になりますよね。

もちろん、ダイエットにおいて【糖質】を制限することは必要不可欠です。

糖質制限】がダイエットにおいていかに、効果的かは下記の記事にてご覧ください。

 

iroiromanaberugakkou.hatenablog.com

iroiromanaberugakkou.hatenablog.com

 

 

表記を知らないとダイエットが無駄になる

 

f:id:hantenakun:20170131211121j:plain

それでは今回の本題に入っていきましょう。

皆さんは【糖質0】【糖類0】【無糖】の違いを正しく知っていますか??

意外にも、これらの違いを知っている人は少ないんです。

しかしこれらの表記を正しく知らないと、せっかくのダイエットが無駄になってしまいます。

0は【ゼロ】ではない

まず初めに【糖質0】【糖類0】など0(ゼロ)と表記されていますが、全く入っていないわけではありません。

これらの表記は100mlあたり糖分0.5g以下の場合は表記が認められています。

初めに【糖質0】だから【糖類0】だからといって過剰に摂取すると、ダイエットが無駄になってしまいますよ。

糖のグループを理解しよう

f:id:hantenakun:20170131211256j:plain

糖類や糖質の違いは実は物凄く簡単で、糖をグループに分けて考えるとすぐに解ります。

糖類は基本的には【単糖類(ブドウ糖)】や【二糖類(砂糖、乳糖)】の事を言います。

そして【糖類】は【糖質】のグループに含まれます。

糖質は【多糖類】や【糖アルコール】の事を言います。

つまり糖質0(ゼロ)は【糖類も0(ゼロ)】という事になります。

しかし、糖類0(ゼロ)は糖質は含まれている可能性があるという事になります。

最後に【無糖】の表記は【糖類0】と同じ意味になります。

なので、糖質は入っている可能性があります。

ダイエットしている人は糖質0を選ぶべき

いかがでしたか??

今回の説明でよく解らなかった人もいると思います。

糖質0はほとんど糖がなく、糖類0はまあまあ糖が少ないくらいの認識で構いません。

今回知っていて欲しいことは、ダイエット中の人は糖質0を選ぶようにしてください、という事だけです。

せっかくの頑張りを無駄にはしないでください。

20代に知っておくべき六波羅蜜(ろくはらみつ)

f:id:hantenakun:20170105230212j:plain

みなさんは【六波羅蜜(ろくはらみつ)】を知っていますか??

これはお釈迦様の教えのひとつです。

お釈迦様の教えという話をすると、すぐに宗教的な話だと拒否反応をする人がよくいます。これは非常に勿体無いことです。

考え方や知識などは、人それぞれ持っており、違うジャンルの人と話すことで新たな発見をすることが出来ます。

特にゆとり世代やさとり世代と呼ばれる平成生まれの人は、六波羅蜜を知っておくとことで、この先の人生が大きく変わることでしょう。

まずは思い込みを捨てて、お釈迦様のお言葉に一度耳を傾けてみて下さい。

 

六波羅蜜を知ることで人生が変わる

f:id:hantenakun:20170105230330j:plain

お釈迦様は、優しい思いやりにあふれた人間になることが一番大切なことだと仰っています。

人は修行をして立派な心に成長をすれば、自分でも想像できないくらいの素晴らしい人生を送ることが出来るとされています。

これは心が綺麗になるというだけでなく、不幸も寄せ付けなくなるからです。

嘘だと思われますか??嘘ではないんです!!

愚痴や人の悪口を多く話す人と一緒に居て、みなさんは気持ちが良いですか??

良くありませんよね??

反対に、仲間はずれやいじめにあって、一人でいる時に気軽に声をかけてくれる人はどうですか??

一緒に居たいと思いますよね??

そうなんです!!

思いやりや優しい心の持ち主には、人は自然と集まってくるのです。

このような人には、簡単になれませんよね??

その為にお釈迦様は【六波羅蜜(ろくはらみつ)】という修行をするように仰っているのです。

六波羅蜜は【布施(ふせ)】【持戒(じかい)】【忍辱(にんにく)】【精進(しょうじん)】【禅定(ぜんじょう)】【智慧(ちえ)】という六項目から成り立っています。

順番に見ていきましょう。

 

布施(ふせ)とは

f:id:hantenakun:20170105230532j:plain

六波羅蜜(ろくはらみつ)という修行の最初は【布施(ふせ)】です。

これは皆さんも知らぬ間に実は行っていることのひとつです。

例えば新年を迎えて、みなさんは初詣に行きますよね??

その時にお賽銭を投げ入れてますね。

このお賽銭のことを【お布施】といいます。

この【お布施】というのは元々他の人を助けるという意味を持っています。

世のため、人のために尽くすことが【布施】なのです。

これが【思いやり】や【優しさ】を生みます。

みなさんが簡単に始められる布施は【寄付】や【募金】でしょう。

近年は大きな震災や災害で、本当に多くの人達が困っています。

これらの人の為に【優しさ】や【思いやり】を持って、少しでも自分の持っているものを分けてあげましょう。

寄付や募金をお金が余っている人がやることだと、勘違いしている人も居ます。

しかし他人のために何かをしよう、またはしてあげようという気持ちが大切なのです。

自分にできることだけで構いません。

あなたの布施が多くの人を救います。

そして布施を行うことで、あなたの心は成長をしていき、素晴らしい人生を送るための第一歩となります。

 

持戒(じかい)とは

f:id:hantenakun:20170105230627j:plain

持戒(じかい)というのは戒律(かいりつ)を守ることです。

戒律(かいりつ)とは聞きなれない言葉ですよね???

簡単に説明をすると、戒律とは「人間として、人としてやってはならないこと」です。

人としてやってはならないことを守るというのは、残念ながら私達には不可能に近いです。

私達には食欲や性欲といった本能があります。

これらの本能は必要不可欠なものである反面、私たちを利己主義(りこしゅぎ)に走らせてしまいます。

これは本当に恐ろしいものです。

私たちは通常【知性】や【理性】を元に判断を行っています。

しかし、重要な局面では【本能】によって判断をしてしまいます。

つまり【損得勘定】や【自己顕示欲】【好き嫌い】などで判断をしてしまうのです。

その結果、上手くいってしまうと謙虚さを持たない、利己的な人間になっていってしまいます。

特に若くして成功を収めた人は、このパターンになりがちです。

そして更に私達には【煩悩(ぼんのう)】というものがあります。

煩悩は百八つあり、とくにやっかいなのが【貪欲(どんよく)】【怒り】【愚痴(ぐち)・不平不満】の三つとされています。

この三つは私達の人生を簡単に狂わしてしまいます。

なのでお釈迦様は私達に【持戒(じかい)】戒律(かいりつ)を守らせることで、これらの本能や煩悩を抑えることの大切さを教えてくれているのです。

 

精進(しょうじん)とは

f:id:hantenakun:20170105230820j:plain

精進(しょうじん)は、みなさんが1番聞きなれている言葉だと思います。

人の人生は努力をしなければ始まりません。

何をやるのにも怠けず、一生懸命取り組むことを【精進(しょうじん)】という言葉でお釈迦様は私達に教えてくれています。

そして私はこの【精進(しょうじん)】を現代の若者と呼ばれている人たちに1番知ってほしいのです。

特に最近は一生懸命に取り組む人を恥ずかしいという風潮があります。

これは、とても残念なことだと思います。

一生懸命に1つのことを極めることは、とても重要なことなのです!!

例えば、学校の勉強が全くできない少年がいたとします。

この少年は全く勉強をせずに、毎日サッカーばかりしていました。

その結果、サッカー日本代表になれたとします。

これは恥ずかしいことですか??

全く勉強せずにスマホばかりいじっていて、ネットビジネスに成功したとします。

これも恥ずかしいことですか??

みなさんは一生懸命に精進(しょうじん)している人が恥ずかしいんじゃないですよね??

自分にはできないと思い、恥ずかしいといって精進することから逃げているんですよね??

その結果、働くことはお金を稼ぐためだと考える人が増えてしまいました。

しかし働くということは、私達に精進(しょうじん)するべき機会を与えてくれているのです。

特に自分には合っていない、向いていないとすぐに仕事を投げ出してしまう人がいます。

しかし本当に向き合いましたか??精進(しょうじん)しましたか??

多くの人は精進せずに投げ出してしまい、また転職を繰り返してしまいます。

自分は精一杯にやった、これでもう悔いはないというところまで精進(しょうじん)して下さい。

そうすればきっと周りの景色は変わっていきます。

【嫌いな人がいる】【仕事がつまらない】【給料が安い】

残念ながら精進ができる人は、これらの理由で仕事を辞める人は居ないそうです。

 

忍辱(にんにく)とは

f:id:hantenakun:20170105230944j:plain

これは六波羅蜜(ろくはらみつ)のなかでも大変な修行です。

忍辱(にんにく)とは、どんなに辛い境遇にあっても耐え忍ばなければなりません。

自分だけがこんな目に合うなんてと思う局面でも、その苦しさに耐えるように、お釈迦様は仰っています。

人は人生の中で侮辱(ぶじょく)されることや、けなされることが必ずあります。

この時に煩悩の【怒り】【愚痴(ぐち)・不平不満】に心をゆだねてはいけません。

ゆだねてしまえば、必ず悪い結果を生みます。

どんな人でもいい時ばかりではありません。

悪い時にいくら耐えれるかで、素晴らしい人生になるかは決まると言っても良いでしょう。

 

禅定(ぜんじょう)とは

f:id:hantenakun:20170105231037j:plain

禅定とは心を静かにして、自分の行いについて振り返ることです。

みなさんにも、毎日色々な出来事があると思います。

いいこともあれば、もちろん悪いこともあるでしょう。

そんな時に心赴くままに行動をしてしまうと必ず失敗してしまいます。

そのような失敗を生まない為にも、1日に少しの時間だけでいいので心を静かに保ってみて下さい。

意外にも、オバマ大統領や数々の著名人の方も、毎日瞑想の時間を設けているんですよ!!

 

智慧(ちえ)とは

f:id:hantenakun:20170105231222j:plain

真の智慧(ちえ)・・・宇宙の真理に至ることができるというのがお釈迦様の教えです。

【布施(ふせ)】【持戒(じかい)】【精進(しょうじん)】【忍辱(にんにく)】【禅定(ぜんじょう)】【智慧(ちえ)】この六つを磨くことで、人生は素晴らしいものになってゆくとお釈迦様は説いています。

 

私はこの話を初めて聞いた時は嘘だと思いました。

しかしある時、つまらない人生にしているのは自分だという事に気付いたのです。

それまでの私の人生は、毎日仕事を辞めたい、給料が安いなどと同僚と愚痴をこぼしていました。

楽しくもなけば、正直辛い日々でした。

しかし精進や忍辱などの修行だと思い、毎日を過ごすようになると、世界は一変しました。

あんなにも辞めたいと思っていた仕事も、やる気が湧いてきて結果も伴うようになりました。

その後は周りの人にも布施の気持ちで接し、人間関係も非常に良好となりました。

私はもしかしたら、恵まれていただけなのかもしれません。

しかし人はもしかしたら気の持ちよう、考え方で人生を変えられるのかもしれません。

こんな嘘くさい話と馬鹿にしてスルーしてしまうのも良いでしょう。

でも、もしかしたらあなたの人生も変えてくれるかもしれませんよ??

損することはないので、よかったら1度【六波羅蜜(ろくはらみつ)】をお試しください。