おみくじの順番知ってますか??

新年明けまして おめでとうございます

 

2016年になりましたね!!

そんな今日は、新年にまつわるお話をしていきましょう。

 

元旦と元日の違いって?

f:id:hantenakun:20160718152105j:plain

 

これは、私もよく間違えて使っている人を見るのでこの機会に正しい使い方をマスターしましょう。

 

元日とは、漢字のとおり【元の日】つまり1月1日のことを言います。

 

元旦とは、元日の朝 夜明け  日の出頃のことをいいます。

 

これくらいは、みなさん御存じだと思いますので、元旦の豆知識をここで一つご紹介いたします。

 

元旦の旦の字は【地平線から上がる太陽を示しているのです】

 

なので、元旦は元日の日の出頃時間の事をいうのです。

 

初詣とは

f:id:hantenakun:20160718152129j:plain

 

本来は、大晦日の夜間から元日の早朝に、恵方参り言ってその年の恵方の社寺に幸福を祈願する習慣がありました。

 

2016年の今年は丙(ひのえ)で南南東の方角です。

 

現在は、大晦日にお寺に参拝して除夜の鐘を聞いて、その足で神社にお参りする人が多いみたいですね。

ちなみに、この恵方はその年の恵方巻を食べる時に向く方角なので、是非覚えておいてください。

 

2.おみくじについて

その年の最初の運だめしは、やっぱりみなさんおみくじですよね!!

 

でも、 おみくじの正式な順番を御存知ですか?

意外と、引いてはみたものn

「末吉っていいんだっけ??」

「吉とか最悪」

といったように、順番って意外と覚えていないんですよね。

 

おみくじの順番

大吉、吉、中吉、小吉、末吉、凶、大凶

みなさんこの順番を知った時に、が良いことを意外と、知らなかったんじゃないでしょうか??

 

そして、おみくじをすると気になるのが結ぶ必要があるのかということ

 

これは明確には決まっていないそうです!!

 

しかし、私の知るお寺の方のお話では、ひとつ前に引いたおみくじを結び今回のものはお財布の中など目につくトコロに入れておき、大切な時に運勢を振り返るのに使うそうです。

 

悪いおみくじを入れておくのが嫌な人は、良いおみくじが出るまで引いて悪いおみくじは結んで帰るのも良いそうです。

 

私もすでに二回おみくじを引き、大吉をしっかりとお財布にいれてあります。