読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職を目的に就職活動をすると失敗する

最近はネット社会の進化と一緒に、就職をしないでお金を稼ぐ人たちがたくさん出てきました。

 【インターネット】【語学】【投資】この3点の知識を持っていれば、無理に就職をしないでも現代社会では生きていけます。

 それでも大抵の人は、学校の卒業と同時に就職活動をすると思います。

 それが一般的だし、みんなが就職をしているからですね??

 私もみなさんと同じで、大学の3年生の時に就職活動をしました。

 少し興味のあることや、やってみたいことはありました。

 でも実際は何の準備もせずに就職活動をスタートして失敗しました。

 当たり前といえば当たり前なのですが、内定を貰うことが出来ませんでした。

 それでも何十社も履歴書を書いて、何回も面接に足を運んだ結果、他の人よりも早く内定を貰うことが出来ました。

 当時はそれなりの会社に就職できて、よかったと思っていました。

 でも、これが一番の間違えだったのです。

 石の上にも3年は石を選ぶべきである

 

f:id:hantenakun:20160714225618j:plain

 

石の上にも3年とは、つらくても辛抱していれば成し遂げられるということわざです。

 これを文字ってか、3年は居ないと転職の際に不利になるという言葉があります。

 みなさん、安心してください。

 これは、嘘です。

 現実、私は就職した会社を半年以内に退社しました。

 けれど、転職の際は前職よりも好条件の会社に就職することが出来ました。

 でも、勘違いしないでください。

 これは、何回も行うことは出来ません。

 つまり、早期退職を何回も繰り返すことは出来ないのです。

 でも、普通は前職よりも好条件の会社に就職することが出来ると、前職よりもマシだと思うので、早期に退職をしようとは考えません。

 私がここで理解していただきたいのは、1回なら早期に退職してもいいということです。

 やっとの思いで就職した会社だからと、頑張りすぎてはいけません。

 それで失敗した人たちを私はたくさん知っています。

 身体を壊した人、精神的に病んでしまった人、3年間頑張ったけど転職に上手く行かなかった人と色々です。

 【石の上にも3年】【3年は辞めてはいけない】は、石が上質な石の場合のみなのです。

 これが焼き石では、結果として何も残りません。

 あなたが悪いのは、早く退職をすることではありません。

 自分に全くあっていない、会社を選んでしまったことなのです。

 

 就職を目的とした結果が招いたこと

 

f:id:hantenakun:20160714225750j:plain

 

なら、なぜそんな会社を選んでしまったのか?

 それは、期間内に就職をしなければいけなかったのが、大きな原因です。

 妥協を繰り返して、やっとの思いで内定を貰った会社です。

 きっと【自分を認めてくれた、良い企業】だと、自分に言い聞かせていませんか?

 これは最大の失敗です。

 昨今では、どんどん就職活動の期間が短くなってきています。

 その結果、焦りを感じてこのような失敗をする人が増えていくことでしょう。

 でも、失敗は1度なら許されるのです。

 再起をかけるなら、間違いなく早い方がいいです。

 これを良くないという人も大勢いるでしょう。

 でも、その人達に一言言わせてください。

 

「あなたは、その人に対しての発言に責任を持てますか??」

 

石の上にも3年だから頑張らなきゃだめだよ、それまでに精神的に病んで自殺してしまったらどうしますか??

 3年頑張った結果、なにも得られず転職が上手く行かなかった時に責任をとれますか??

 きっと、どちらも出来ないでしょう。

 

所詮は他人事、ひと事なのです。

 あなたの為を思って言っている???

 そんなのは嘘です。

 

あなたの事を真剣に考えてくれている人は、石の上にも3年とは決して言いません。

 あなたの事を考えてくれている人は、一緒に現状の打開策を考えてくれる人です。

 私は幸福でした。

 そのような人たちが周りには、たくさんいたのです。

 そして【石の上にも3年】【就職したら3年は辞めてはいけない】という人は、すぐに私の前から居なくなるような人たちばかりでした。

 

 これが現実です。

 

なので、誤解を決してしないでください。

 仕事は辞めてはいけないものでは、決してありません。

 もしも早期退職を考えている人は、誰かに相談してください。

 決して、1人で思い悩んでいてはいけません。

 相談できる人がいなければ、是非この記事にコメントを下さい。

 なんの力になることもできないかもしれませんが、一緒に打開策を考えましょう。

 現状を変えたいなら、行動あるのみです!!!

 まずは、誰かに相談してみましょう。