読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で一番多い血液型はA型ではない

日本人の人は、本当に血液型の話が大好きですよね??

「A型??几帳面な人なんだね!!」

このように合コンの場ではなくても、雑談に血液型の話はもってこいですよね??

 

でも血液型の話があまり好きではない人も、日本人でも沢山います。

特に自分の血液型の検査をしていない人などは、話に入りにくかったりします。

 

そんな時は、個人の血液型に関係ない誰もが驚く血液型の話をしてみては、いかがですか??

 

動物にも血液型はあるの?

f:id:hantenakun:20160718155609j:plain

 

もちろんあります!

 

まずは身近なところですと、みなさんがペットとして飼われているイヌやネコにも血液型はあります。

 

イヌとネコは【A型】【B型】【O型】三種類の血液型があります。

 

その他にも、日頃しゃぶしゃぶなどで口にするブタは【A型】なんとA型だけなのです

 

このように動物にも血液型はあります。ただし、人間のように4種類の血液型あるわけではありません。

そして、もちろん動物の中にも人間と同じ4種類の血液型持っている動物も居ます。

 

さて、それはどんな動物でしょうか??

ヒントは、人間に非常に近い動物です。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hantenakun:20160718155709j:plain

それは【オラウータン】と【チンパンジー】です。

みなさんの予想は当たりましたか??

これを聞くとやっぱり、この二種類は人間に近い、とても身近な動物に感じますよね。

 

このように、先程の犬や猫の話も、人間にあって、犬や猫にない血液型はなんでしょう??といった感じでクイズで出すと、盛り上がりますよ!!

 

 

意外と知らない、血液型の割合って??

f:id:hantenakun:20160718155755p:plain

さて、AB型の人が物凄く少ないのは、有名な話ですよね??

よく献血などでも騒がれていますね。

 

でも血液型の割合って、国によって違うって知っていますか??

 

日本人の血液型の割合は

 

A型  40%

B型  20%

O型  30%

AB型 10%

 

【AB型】の人がやはり少ないですが、【A型】の人がやや多いですが、バランスの取れている形ですね。

これが日本の血液型の特色なんですね。

 

しかし、世界での割合は全然違うんです。

 

まず、日本で一番多い血液型は【A型】ですが、世界で1番多い血液型【O型】なんです!!

 

中南米やオーストラリアの原住民は、なんと100%に近い割合みなさん【O型】なのです。

 

そして、意外にも世界で見ると少ない血液型【AB型】についで【B型】なのです!!

【B型】世界でみると意外と少ないのです。

しかもアメリカ大陸やオーストラリアなど、私たちのよく知る国々でも、なんと1ケタの割合しか【B型】の人は居ないのです。

 

血液型の愛称占いなども楽しいですが、極端に少ない・極端に多い血液型がいる国では愛称の良い人を探すのは大変そうですね。

 

だから、意外にもバランスの取れている日本人しか、血液型の愛称占いはしないのでしょう。