ブログの文書を書くコツ!?

ブログやSNSで情報を発信していく基本は文章です。
この文章が書けないと、情報発信はできません。
文章作成は特に馴れることが必要になります。
 
2,3日ですぐに上達するわけではありません。
地道に文章を書くことが、必要になります。

5W1Hを意識する

f:id:hantenakun:20160803100053j:plain

 
まず文章を書く基本である5W1H確認しましょう。
 
・Who(誰が)
・What(何を)
・When(いつ)
・Where(どこで)
・Why(なぜ)
・How(どのように)
 
これらの情報を記事に入れる事で、文章を書くのがとても楽になります。
毎回すべての要素を入れる必要はないですが、要素を増やすほど長い文章がかけるようになります。
 

簡単にブログの記事を増やす方法

f:id:hantenakun:20160803100040j:plain

 
ブログを始めたばかりで、記事を書く事にも馴れていない時って大変ですよね?
記事を書くのにも時間がかかるし、頑張って書いた記事を誰も見ていない。
これだとモチベーションもドンドン下がって、すぐに辞めてしまうでしょう。
 
ほとんどの人は、最初にここでつまづきます。
 
そんな人に私がオススメしているのは、まとめ記事を書くことです。
このブログでもいくつか、まとめ記事で紹介しているものがあります。
つまり人が興味のある長い文章を作りたいのであれば、まとめる力を身につけることです。
 
私はこの記事は自分で書いた記事をまとめたものですが、他の人の記事をまとめてみるのもいいでしょう。
ただし、ここで間違えても行ってはいけないのが盗作(コピー)です。
 
記事の内容は作者が苦労して書いたものです。
 
あなたも記事を書くのが大変なのは、身をもって知っているはずです。
なら、盗作(コピー)は絶対にやめましょう。
多くの記事で情報を集めて、自分なりにまとめて自分の言葉で記事にしましょう。
 
そうすればあなたオリジナルのものになります。
 

人が集まらない記事を書いている人

f:id:hantenakun:20160803100025j:plain

 
記事を書くのって、本当に難しいですよね?
今回は少し失敗例をお伝えします。
自分がもし該当していると感じた人は、すぐに改善しましょう。
 
自分の日記を書いている
 
意外にも、日記系の記事で人を集めるのは難しいです。
よく考えてみてください。
芸能人のブログでもない限り、人の日記に興味は湧きませんよね?
 
文字数の少ない記事を書いている
 
これも人に見て貰うのは、難しいです。
確かに短くて読みやすい記事も必要だと思います。
でも、それをブログに書く必要はないのです。
少ない文字数で何かを伝えたいのであれば、Twitterがあります。
 
広告記事の多いブログ
広告って自分から見に行く事って、まずないですよね?
それと同じで、広告が多いブログは敬遠されてしまいます。
収入をあげようと過剰に広告掲載をしていませんか?
 

オリジナリティある記事を書く

人が集まる文章の書き方について話してきました。
人が集まる一番の有効な方法はやはり【あなただけの記事】を書くことです。
まとめや失敗しない記事の書き方をいくらしても、そこにあなたを感じられなければ人は集まりません。
 
ブログはあなたです。
 
自分を見て貰う為には、個性を前面にだしてアピールしていくしかないのです。
地道に諦めずに、書いてください。
そうすれば、きっとあなたのブログファンが生まれます。