読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピサの斜塔の鐘の音は録音だった!!

f:id:hantenakun:20161202210401j:plain

世界遺産の1つであるピサの斜塔は日本人でも多くの人が知っていますね。

このピサの斜塔は正午になると鐘の音が鳴るのですが、なんとこの音は録音なのです!!

それにはピサの斜塔ならではの理由があります。

ピサの斜塔とは

イタリアのピサ市にあるピサの大聖堂の鐘楼です。世界遺産である【ピサのドゥオモ広場】を構成する観光スポットとしても絶大な人気を誇っていますね。

そんなピサの斜塔と言えば、傾いていることが一番有名ですよね!!

一時期は傾斜が拡大してしまい、倒壊の危機を迎えていました。しかし、その後の改修工事を行った結果、今では当分問題ないとされています。

実は世界一傾斜している建物ではない

長い間ピサの斜塔は世界一傾斜している建物とされていました。

しかしギネスブックには2009年からピサの斜塔は姿を消しました。

ドイツにもっと傾斜の凄い教会があったのです。その後2010年にはアラブにあるキャピタルゲートビルが傾斜角が約18度(ピサの斜塔は5.5度)ということでギネスブックに掲載されました。

しかしキャピタルゲートビルはピサの斜塔と違い、意図的に作成されたものになります。

鐘の音はサンピエトロ寺院の録音

f:id:hantenakun:20161202210427j:plain

ピサの斜塔にある鐘の音を鳴らしてしまうと、さらに塔が傾いてしまい、倒壊の恐れがありました。

なので、ローマ法王のいるバチカン市国のサンピエトロ寺院の鐘を録音してスピーカーで流していたのです。

まさにピサの斜塔ならではの理由でしたね。