読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラ・フランスを作っているのは日本だけ!!

品種おまかせ 訳あり ”洋梨” 大きさおまかせ 約5kg 産地厳選(入荷次第発送)【予約】

私たちにとって【ラ・フランス】はタルトを始め、多くのスイーツやジェラートにも使われているすごく身近な果物ですよね!?

そんな【ラ・フランス】は現在日本でしか、栽培されていないんです。

ラ・フランスはフランスで絶滅している

ラ・フランス】はその名前の通り「フランスを代表する果物」として名づけられました。しかし現在【ラ・フランス】は一切フランスでは栽培をされていません!!

これには理由があります!!

他の洋ナシの【バーレット】などと比べると【ラ・フランス】は身を付ける期間が長く、とても病気にかかりやすい品種なのです。

その為、栽培期間も長く・手間がかかる為フランス人にとっては採算が合わなくなりました。

その結果、1900年代の初頭にはフランスから【ラ・フランス】は姿を消しました。

ラ・フランスを作っているのは日本のみ!!

f:id:hantenakun:20161206205656j:plain

日本に【ラ・フランス】が伝わったのは、フランスで絶滅寸前だった1903年です。日本でも栽培は難しいとされていましたが、研究を重ねたことで生産を安定させることが出来ました。

1つ1つ細かな分析が出来る日本人が居たからこそ【ラ・フランス】は絶滅せずに済んだのですね。

そんな【ラ・フランス】は現在、全体の77%が日本の山形県で栽培されています。

みなさんがタルトやジェラートで食べている【ラ・フランス】は、全てが山形県産と言っても過言ではないでしょう。

海外からやってきた【ラ・フランス

名前こそはフランスですが、今や日本の果物と言っていいでしょうね。