まだ間に合うデザインの解剖展

f:id:hantenakun:20161220205645j:plain

先日デザインの解剖展に行ってきました。

今回はデザインの解剖展で知ったこと&混雑状況などをお伝えいたします。

 

 

デザインの解剖展とは??

f:id:hantenakun:20161220210919j:plain

  • 開催期間:2016年10月14日(金)~2017年1月22日(日)
  • 休館日:火曜日、年末年始(12月27日-1月3日)

  •  開催時間:10:00 - 19:00(入場は18:30まで)

  •  入場料:一般1,100円・大学生800円・高校生500円・中学生以下無料

  •  21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財

デザインの解剖展は【身近にある色々なものを解剖】して展示している展覧会です。

食べ物やカメラ・人形など、解剖という観点から様々な角度で検証しています。

原料や製法はもちろん、製品管理や流通まで、普段の生活では決して知りえないことを教えてくれます。

 

デザインの解剖展の混雑状況

f:id:hantenakun:20161220211900j:plain

写真からもお解り頂けるように、現在も土日はかなり混雑しています。

私も日曜日の昼過ぎに行ってきましたが、ご覧のように入場までかなり並びます。

10分から20分程度は並んだと思います。

しかし、問題はこの後です。

いざ入場してみると凄い人です。

大人から子供まで老若男女、かなりの人がいます。

これから展示品を紹介しますが、正直どれも落ち着いて見ることは出来ませんでした。

そして今回の展示会は、文字の説明がかなり多い印象を受けます。

これを大勢の人がじっくり読んでいることもあり、全然列が進みません。

特にこれからの季節は、お隣ミッドタウンのイルミネーション前に、暇つぶしで来る人が多くなります。

本当にじっくりご覧になりたい方は、平日の早めの時間はすいているみたいですよ。

 

 

リカちゃんと写ルンですの解剖

f:id:hantenakun:20161220211026j:plain

まず、入場して初めて目にするのが【リカちゃん】と【写ルンです】の解剖です。

そうです!!子供から大人まで、みんなが知っている【リカちゃん】です!!

f:id:hantenakun:20161220211123j:plain

上記の写真のように、リカちゃんの頭蓋骨を見ることができます。

これはリカちゃんの骨格を元に再現されていますが、こうして見ると可愛らしさを全然感じませんね。

 

写ルンですは画像のようにパックり割られています。

f:id:hantenakun:20161220211404j:plain

ここで驚いたのが、携帯電話の普及により【写ルンです】を今の子供は知らないんですね。

展示を見ていた子供が「あれ何??」と両親に訪ねていたのが今回の展示で一番衝撃的でしたね。

f:id:hantenakun:20161220211629j:plain

 

今回の目玉【きのこの山の解剖】!!!!

f:id:hantenakun:20161220211707j:plain

今回の展覧会でも一番人気が集まっているのが【きのこの山】の展示ブースでしたね。

ココではきのこ山について、普段知りえなかったことを沢山知ることが出来ます。

まず手始めに【きのこの山】が出来るまでですね。

上記の写真や説明などで細かく知ることが出来ます。

その他にも

上記以外にも沢山の情報がありました。

私は混雑に耐えかねて、ここまでしか見学することが出来ませんでした。

 

きのこの山VSたけのこの里

f:id:hantenakun:20161220213759j:plain

みなさんも絶対に一度は、この討論をしたことがあるんじゃないですか??

どちらも美味しい商品ですが、好みが人によって分かれますよね?

きのこの山派の主張
  • チョコが多いから
  • チョコとクラッカーで2度楽しめる
  • 甘さが程よくて食べやすい
たけのこの里派の主張
  • チョコの量より、菓子の食感の違い
  • チョコとクッキーが渾然一体となった菓子は他にない
  • クッキーがサクサク、ホロホロする食感がたまらない

以上のようにお互い譲れない主張があるんですよね。

皆さんは、どちら派ですか??

 

きのこの山と記念撮影

f:id:hantenakun:20161220214437j:plain

今回のきのこ山の展示で、一番の注目ブースはコレでしたね。

私たちの身長をはるかに凌(しの)ぐ【きのこ山】です!!!

来場された方のほとんどが、ここで記念撮影をしていました。

今はSNSの流行で、みんな思い思いのポーズで巨大なきのこの山と写真を撮っていました。

みなさんも是非、あなただけの写真を撮ってください

f:id:hantenakun:20161220214822j:plain

 

その他の解剖

 

ブルガリアヨーグルトの解剖

f:id:hantenakun:20161220220606j:plain

 

明治ミルクチョコレートの解剖

f:id:hantenakun:20161220215315j:plain

 

スーパーカップの解剖

f:id:hantenakun:20161220215423j:plain

 

おいしい牛乳の解剖

f:id:hantenakun:20161220220502j:plain

 

私の1番驚いたこと

このように色々な展示がたくさんあり、とても見ごたえがあります。

じっくり説明を読んだら、本当に数時間は回るのに必要だと思います。

最後に私が一番驚いた展示を掲載しておきます。

2017年1月22日まで開催しているので、是非足を運んでみて下さい。

f:id:hantenakun:20161220215945j:plain

f:id:hantenakun:20161220215956j:plain